• ホーム
  • ジスロマックのジェネリック、アジーとは

ジスロマックのジェネリック、アジーとは

2019年09月27日
危険なウィルス

アジーはジスロマックのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは先発医薬品が開発されてからある程度の時間が経ち、特許が切れてから製造される医薬品のことです。
ジスロマックと同等の効果が期待できるということですが、開発にお金がかかっていないため、先発医薬品と比べて安価で購入できることが特徴です。

アジーはジスロマックと同じアジスロマイシンを主成分としています。
ジェネリック医薬品と聞くと偽物のような感じがして安心できないという人もいるかもしれません。
しかし、製造方法は違っていても有効成分は同じですし、同等の効果と安全性で使用することができます。

アジーの主成分であるアジスロマイシンはクラミジアや淋病などの性病の治療に使われることが多いです。
他にも細菌を原因とするさまざまな感染症に有効とされており、確実に細菌を死滅させる効果があると言われています。
ジェネリック医薬品だから効果が劣るということもありませんし、副作用が強く出てしまうといった心配もありません。

アジーの効果をしっかり得たいという場合、正しい使用方法を守るようにしましょう。
アジーは主成分であるアジスロマイシンの含まれている量によって3つのタイプに分類することができます。
主成分が250mgのものと500mgのもの、1000mgのものがあるため、それぞれの使用方法を確認しておきましょう。

クラミジアの治療では、アジスロマイシンを1000mg摂取する必要があります。
250mgのものなら4錠、500mgのものなら2錠、1000mgのものなら1錠服用しましょう。
クラミジアはアジーを1回服用するだけで治療が完了します。

ジスロマックは副作用の少ない薬として知られており、ジェネリック医薬品であるアジーも安全性の高い薬となっています。
副作用として、下痢や腹痛、胃痛などといった症状が出ることもありますが、重篤な副作用はほとんど報告されていません。

ジェネリックにするとどのくらい安くなるの

ジスロマックは長期間の研究によって開発された先発医薬品です。
そのため価格が高くなっており、なかなか購入できないと考えている人もいるかもしれません。
その場合は安価で同等の効果が得られる薬を購入するのがおすすめです。

ジスロマックのジェネリック医薬品であるアジーは先発医薬品と同じ成分を使っており、効果も全く同じとされています。
しかし、価格が大幅に安くなるということでこちらを選ぶ人が多くなっています。
先発医薬品とは製造方法が異なっていますが、使用方法は同じなので簡単に服用することができます。

アジーは通販サイトで購入することができます。
通販サイトといっても一般的な通販サイトでは販売されていないため、購入することはできません。
購入する場合は個人輸入サイトを利用する必要があるでしょう。

個人輸入と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれません。
しかし、一般的な通販サイトと同じように利用できますし、誰でも手軽に海外の医薬品が購入できるようになっています。
個人輸入サイトを利用すれば病院に行く必要もありませんし、価格が安くなるというメリットが挙げられます。
アジーは薬局やドラッグストアなどでも販売されていません。
似たような薬があるかもしれませんが、効果が異なることもあるので注意しましょう。

ジェネリック医薬品のアジーはどのくらい安くなるのか知りたいという人もいるかもしれません。
ジスロマックは1箱あたり2500円程度ですが、アジーは1箱あたりが2000円が相場となっています。
そのためジスロマックよりも500円くらいは安くなると言えるでしょう。
ちなみに、個人輸入サイトを利用した場合、海外からの発送になるので商品が届くまで最短でも1週間はかかるとされています。