ネット通販サイトを利用すれば、多くの感染症に非常に高い効果があるジスロマック(Zithromax)を購入することができます。
自分で薬を購入して服用すれば病院や診療所に出向いて医師の診察を受ける必要がないので、安い費用で治療をすることができます。

個人輸入代行サービスを行うネット通販サイトを利用すれば、ジスロマックなど医師の処方箋を必要とする薬でも日本にいながら簡単に購入することが可能です。
ジスロマックは3日間飲むだけで1週間にわたり効果が持続するので、もしもの時のために備えておくと便利です

ジスロマックは薬局では購入できない

ジスロマックは性病・呼吸器感染症や各種感染症の他に歯肉炎・歯周病など多くの感炎症に効果があります。
ジスロマックは有効な感染症の種類が非常に多い上に服用回数・期間が短くて済む上に飲み薬なので、抗生物質の中でも使いやすい薬のひとつです。
効果が高くて副作用が出にくいというメリットもあります。

ジスロマックは非常に効果が高いお薬ですが、日本国内では薬事法の規定により一般向けの薬局で抗生物質を購入することができません。
正規品を入手するためには、医師の診察を受けて処方箋を出してもらう必要があります。
実際に病気に罹って診察を受けない限りはジスロマックを入手することができないため、もしもの時に備えて薬を備えておくことは不可能です。

日本国内では薬事法により一般向けの薬局で誰でも簡単に購入することができる薬と、そうでない薬の2種類が存在します。
風邪薬や下痢止め薬などは一般用医薬品として認可されているため、薬局に行けば自由に購入することができます。
これに対してジスロマックのような抗生物質は一般用医薬品(薬局医薬品)として認められていないので、薬局で購入することができません。
ジスロマックは処方箋医薬品なので、医師の診察を受けて処方箋を出してもらえば購入することができます。

薬事法には例外規定が設けられていて、医師の診察がなくても一般向けの薬局などで処方箋薬を販売することができる場合があります。
ただし例外が認められるのは大規模災害などで医師と連絡を取ることができなくなり、生命維持のために必要な場合に限られます。
このような事態が発生するケースは極めて稀なので、一般向けの薬局で処方箋薬の在庫は置かれていません。

薬事法の規定では、例外的に処方箋薬を一般向けの薬局で販売することが可能な場合もあります。
それでも普通の薬局には一般用医薬品しか置かれていないため、大規模災害が発生したとしても一般人がジスロマックを医師の処方箋なしで国内の実店舗で購入することは事実上不可能です。

ちなみに一般人が薬局で自由に購入することができる薬の種類は各国の法律によって違いがあります。
海外の一部の国であれば日本国内では医師の処方箋がなければ入手できないような薬でも、日本の一般用医薬品と同じような扱いで誰でも簡単に購入することが可能なケースがあります。

ジスロマックの購入なら通販の個人輸入がオススメ!

日本国内の一般向けの薬局では、医師の処方箋無しで薬局医薬品として認可されていないジスロマックを購入することは不可能です。
それでも一般向けの販売が認められている国から個人輸入をすれば、日本の処方箋薬を購入することができます。
薬事法の規定では、処方箋薬を海外から個人輸入して自分で使用することは認められています。
厚生労働省に認可されていないジェネリック医薬品であっても、個人輸入をして本人が使用する場合に限り違法行為にはなりません

一般的に海外から個人輸入する場合には、相手国の言語または英語で海外の業者と連絡を取って購入手続きを行わなければなりません。
海外の個人輸入代行業者の中には、日本人向けに日本語で簡単に注文して商品を購入することができる通販サイトを設置している会社があります。
輸入代行業者のネット通販を利用すれば、日本語ページにアクセスして国内のネット通販サイトでオンラインショッピングを利用する感覚で医薬品の個人輸入を行うことができます。

海外には、日本の薬事法で処方箋薬に指定されている薬の個人輸入が専門のネット通販サイトが存在します。
サイトにアクセスして薬の名称で検索をするだけで、ジスロマックの正規品とジェネリック医薬品を簡単に見つけることが可能です。

輸入代行業者(ネット通販)の決済方法はクレジットカードか国際ブランドのデビットカードで、カード番号や名義人などを入力すれば簡単に支払いができます。
日本国内の自宅の住所を入力すると、購入した商品を自宅まで宅配便で発送してくれます。
国内のネット通販サイトと違うのは注文をしてから品物が到着するまでに要する日数が長い(1週間前後)のと、カード決済が米ドル建てであることぐらいです。
サイトの利用方法や決済方法は国内のネット通販と全く同じなので、個人輸入が初めての方でもオススメです。

医薬品を専門に取り扱う海外のネット通販を利用してジスロマックを購入すれば、日本語に翻訳した添付文書を付けてくれる場合があります。
日本人向けの通販サイトであれば日本語での問い合わせ(メール)にも応じてもらえるので、英語や相手国の言語が話せない方でも大丈夫です。
値段が安いジェネリック医薬品を選択すれば正規品よりも安く購入できるというメリットもあります。
ジスロマックであればアジーというジェネリック医薬品を通販で買うことができます。
ジスロマックもアジーも、購入するのであれば通販サイトの個人輸入が一番おすすめです。

個人輸入代行業者は慎重に選ぼう

インターネットで「医薬品」「個人輸入」などのフレーズで検索をすると、多くの通販サイトがヒットします。
日本人向けの通販サイトはたくさんありますが、実際に注文をする時には慎重に業者を選ぶ必要があります

処方箋薬は国内で販売することが認められていないので、医薬品の通販サイトは全て海外の業者です。
海外の業者が日本語サイトを作成して、日本人の注文を受けて発送を行います。
中には注文して代金を支払ったのに商品が発送されないケースや、精巧に作られた偽物の医薬品を販売する悪質な業者が存在します。
注文してから商品が発送されるまでに長い時間がかかったり、使用期限が切れていたという場合もあります。

医薬品の輸入代行業者は海外の会社なので、もしも悪質業者の詐欺被害に遭ったとしても泣き寝入りです。
海外からジスロマックを個人輸入して入手する場合には、悪質な業者でないことを慎重に確認しなければなりません。

詐欺被害に遭わないようにするためには、ネット上の口コミサイトを調べたり実際に問い合わせをした時の反応を確かめることができます。
ネット上の口コミでトラブルの報告が多かったり、偽物が送られてきたなどの情報があれば要注意です。
問い合わせをしてから返信が来るまで長い時間がかかったり、無視されるような業者は利用しないようにしましょう。
販売価格が他の業者と比べて以上に高いまたは安い場合や、ホームページの見た目や作りがいい加減なサイトは詐欺の可能性があります。

良心的な通販サイトを見分けるポイントですが、長い実績を有していること・問い合わせをしたらすぐに丁寧に答えてくれること・他のサイトと比較して販売価格が妥当であること等があります。

ジスロマックなどの医薬品は高価なので、詐欺の被害に遭うと大きなダメージを受けてしまいます。
初めて利用する通販サイトであれば、最初は少量を注文して様子をみることができます。
輸入代行業者でジスロマックを購入する場合には、1回(3日分)単位で注文することが可能です。
まとめ買いをしたい場合でも、とりあえず3日分だけを購入してみると良いでしょう。

個人的に使用する場合に限り、薬事法で医薬品の個人輸入が認められています。
ただし自分で海外から薬を個人輸入して使用する場合は、何があっても全て自己責任です。
ジスロマックを個人輸入する場合には、信用できる良心的な個人輸入の代行業者を選ぶことが大切です。